水稲の種まき

4月から,毎週日曜日は水稲の種まきです。5月5日まで6回播種します。

苗箱への土入れから潅水,播種,覆土まで一連の作業を機械(播種機)で行います。

その後,育苗ハウスに並べ,シルバーシートをかけます。このシルバーシートにより,昼間は苗の温度が上がり過ぎず,夜は保温し,種籾の出芽しやすい環境を整えます。

そして,約10日で2~3cm程度の長さになります。この頃になるとシルバーシートは保温のため,夜だけかけてやります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です